takico* life
結婚で転勤族の嫁、いわゆる転妻に。
生まれ育った愛知から横浜→福井→千葉、そして2015年3月故郷愛知に転勤。
「海の幸」「畑の幸」に恵まれたここ愛知で思う存分楽しみたいと思います♪

calendar : entries : comment : category : archives : another takico* : profile : others
ぬか床 * * * 2014.06.06 Friday




ぬか床を仕込みました。

ぬか床を作りたいと思っていたのは「ごちそうさん」が始まる前のこと。
昨年、誕生日のプレゼントに家庭用精米機を買ってもらい、
ぬかが溜まったらぬか床を仕込もう!と思っていた矢先、酷いつわり生活に突入。
暫くごはんから遠退いた暮らしだったり、頂いたお米が沢山あったりで、
やっと今頃実現。

夫・kantaくんの実家で産前産後お世話になっていた時、
毎日義母の仕込んだ蕪やきゅうりの糠漬けが食卓にならび、美味しく頂いていました。
あぁ、私もこういう素朴で美味しい一品が出せる主婦になりたいなと決意も新たに。

まだ捨て漬け野菜を入れて床を作っている段階。
日本古来の乳酸菌でお肌に腸にとても良さそう。

美味しくなあれ。
もう一人の子供のように愛おしく毎日ぬか床をかき混ぜる暮らしがスタートしました。


 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ  







食べてばっかり、お正月 * * * 2014.01.05 Sunday
 


あけましておめでとうございます。
今年も私らしくマイペースに更新できたら。

今回の年末年始はいつもよりお休みが長く、ゆっくり私の実家愛知県へ帰省。
と合わせて、やっぱり福井まで行っちゃった。

ホント、どれだけ我が家は福井県好きなのか。
もう我が家の第二の故郷になっているんだと思います。

愛知帰省=福井帰省。

丁度福井県は大寒波が訪れていて、大雪の大歓迎を受けました。
流石に住んでいたから驚きもせず、しっとりとかつ澄んだ空気が寧ろ気持ち良くて。

しばしホテルの窓から二人で景色を楽しんでました。

そしてまたまたお鮨。

穴子の生とか12月末までしか解禁されない越前がにとか。
福井の恵みを底なし沼の腹にがっつり収めてきました^^
また来るね。



ここ何年かは母とのお節作りが恒例。
かまぼこは切っただけ、伊達巻は今年手抜きして既製品。
でもそれ以外はちゃんと手作りで。


夫kantaくんが苦手とする田作りも、ローストしたアーモンドを入れると箸が進んでくれます。
福井のお土産で頂いた小鯛笹漬けは、てまり寿司に。
今年も美味しく美味しく頂きました。
手作りっていいね。
ご馳走さま。

帰りの高速から綺麗な富士山が観えてました。
昨年8月にはkantaくん、登頂した思い出。
でも超難関のプリンスルートを下調べもせず選んでしまったものだから、
相当大変だったみたいで。
もう二度と登りたくない!とか、富士山観ると頭が痛くなるとか…。
暫くはトラウマ状態のようです。笑


クリスマスに洋食&ケーキ、大みそかは恒例すき焼き、
お正月にはお節、帰省中には台湾ラーメン、戻って焼肉…。
余りにも酷過ぎる暴飲暴食。。。
日常に戻して、ぐっと食改善をしなければ。

今朝は玄米・味噌汁・蕪の浅漬けを中心にしました。
これから我が家は体リセット週間です。




  にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ  









オリーブ&ひよこ豆のタプナードと可愛いお客さま * * * 2013.12.18 Wednesday
 


オリーブに関しては全くのド素人なので、通な方からしたらどうなのか分からないけど。
お店で試食させて頂いたらとっても美味しかったので購入してみました。


ワインやチーズを好む生活ではないんだけど…勢いで。
かといって、自宅でイタリアンもそんなにしないし、どうやって食すのがいいのかな?
と考えながら、こちらも思い切って購入。

季節外れのチェリーピッター。
毎年初夏には沢山佐藤錦を頂くので、あったら便利だなといつも思いながら過ごしてましたが、
これで種つきのオリーブも対応可。
形から入ってしまいました(^^ゞ
でもとっても便利!


そんなこんなで、ひよこ豆と合わせてタプナードを。

Cpicon オリーブとひよこ豆のタプナード by takicohan

とってもシンプルだけど、私好み。


お友達が遊びに来てくれました。
前菜にもこちらを添えてみました。
今回どんなお料理にしようか、イラストでイメージしてみたり。
そんな時間もまた楽し♪


小さくて可愛いお友達。
とってもおりこうさんで終始笑顔。

気持ち良さそうにお昼寝していってくれました。
また遊びに来てね。



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ  







醤油を仕込みました * * * 2013.12.06 Friday
 


転勤を機に、その土地土地で触れるものが新鮮。
引っ越しは暮らす環境・気候・文化・人間関係・口にするもの…
全てがリセットされてかなりしんどいけれど、いいことも沢山。
それを見つけられるのが早ければ早いほど、暮らす街が好きになれそうな気がします。

昔ながらの梅干しや味噌を仕込むといったことは福井生活で学び親しみ、
保存食の手作りがこんなに面白いんだ!と気づく。

今年の夏にはラッキョウを。
そして先日、醤油を初めて仕込みました。

私が師匠と仰ぐayaさんは、発酵料理研究家。
ただ料理が好き、以外は何にも考えていなかった私に、
口にするものが体をつくる、というとても基本的で大切なことを気づかせてくれた女性です。
そのayaさんが「手作り醤油作り教室」を開かれると聞き参加しました。




「麹」の話、酵母・酵素の作用、「醤油」が出来るまでの過程などなど、深いい話。



醤油を熟成している間の「もろみ」を始め、絞った醤油、その醤油を使ってつくったポン酢、
唐辛子などを合わせた「朝天醤」や「三升漬け」のテイスティング。
全て手作り。
市販の「生しょうゆ」と呼ばれているお醤油でも、ろ過などして発酵止めしてあるのに対し、
この手作り醤油は「生揚げ醤油」といって、市場には出回ることのない本当の生(生き物)。
まろやかで香りも高くまるで別物。衝撃的でした。
(醤油だけを舐めて喜ぶ私。。。いや、参加者みんな。)

そして、これらの発酵調味料を使ったお料理の試食。


カラダが喜ぶお料理、とはまさにこれだなぁとしみじみ。


手前が仕込んで1ヶ月、奥が10ヶ月のもの。
仕込み3ヶ月後ぐらいからいい感じの調味料になっていくそう。
春が楽しみです。

私が仕込んだもろみ。

暫くは毎日手を入れてかき混ぜます。
まるでぬか床のよう。
「ごちそうさん」の主人公・め以子ではないけど、その時間が愛おしいとさえ
手についたもろみは、洗い流さず刻んだお野菜や和え物に。
そして「麹」を触ることで、心なしか手がすべすべに^^

またまた新しい世界を知ってしまったのでした。
ayaさん、お疲れさまでした〜。



  にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ  












<< 2/9 >>