takico* life
結婚で転勤族の嫁、いわゆる転妻に。
生まれ育った愛知から横浜→福井→千葉、そして2015年3月故郷愛知に転勤。
「海の幸」「畑の幸」に恵まれたここ愛知で思う存分楽しみたいと思います♪

calendar : entries : comment : category : archives : another takico* : profile : others
サラメシならぬシュフメシ * * * 2013.11.26 Tuesday
 



それでもお昼はやってくる。

「サラメシ」という番組が大好き。
毎回見逃さないように、録画は欠かさず。
外食だったり手作りお弁当だったり、人それぞれのランチタイムはあるけれど、
その背景まで写し出される想いだったり愛情だったりが私のココロをくすぐる。

年に一度、秋にと決めている健康診断の時期がやってきた。
秋の陽気に誘われて、終わったらお弁当でも持って公園で一人食べようかなと
久しぶりに詰めてみました。


とっても地味なお弁当。
夫のランチタイムは社食や外食がメイン。
普段はお弁当を作る機会がないので、いつまで経っても配色に富んだおかずや詰め方に腕が上がらない。
でも揚げ物やお肉メインより、お野菜たちを沢山食べたいから私にはこれでちょうどいい。


福井からお取り寄せしている有精卵に、同じくお取り寄せした大根葉を混ぜた素朴な卵焼きだったり、
根菜や小松菜はただしょうゆ麹や塩麹だけで炒めたりナムルにしてみたり。

ごはんが茶色いのは、最近私のマイブーム。
私の師匠、ayaさんの「高野豆腐のベジそぼろ」を混ぜ込んだから。

これ、とってもとっても美味しくて、しかもアレンジが沢山出来て目からうろこ。



結局、お昼になってもとても寒くて公園でのお弁当じかんは叶わず。
自宅に戻り温かい三年番茶を淹れてお弁当の蓋を開けました。

この日、夫は仕事が忙しくお昼ごはんを食べずにいたのだとか。
こんなことなら持たせてあげれば良かったな。


独身OL時代、いい歳まで母にお弁当を毎日作って貰っていた私。
母のお弁当が大好きでした。
「文句が出たら作らないから」
と言っていた母だったけど、朝から豆を炊いてくれたり、
既製品のお惣菜や冷凍食品も使うのを嫌い、基本全てが手作り。
彩りやバランスも考え詰め方もきれい。
前日の残りものを詰めることもなく。
文句どころか毎日毎日感謝の日々。

お弁当タイムに、主婦歴の長い先輩が私のお弁当を覗いて
「いつも美味しそう」
と言ってもらえるのがとても嬉しくて。
褒められたのは私じゃない、母だけど。

母は私の鏡。

たまにこうしてお弁当を作り、ランチタイムがやってきて、
蓋を開けるとその小さな世界にふわっと母の愛情を感じる。
久しぶりに食べたいな。



6年ものの100円ショップのお弁当箱も気に入っているけど…
いつか、秋田杉の曲げわっぱを。
出逢いのタイミングを待ってます。






  にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ  








takicoさんのお弁当、とっても美味しそうです♪
お弁当、いいですよね。
わたしも今日、録画していた「きょうの料理」の栗原はるみさんのお弁当作りの回を見て、お弁当食べたいなって思っていたところです^_^

わたしも結婚するまで、毎日おばあちゃんにお弁当作ってもらってました。
おばあちゃんも冷凍食品は一切使わずに早起きして作ってくれました。
おばあちゃんに甘えて、ちゃんとお礼を言えなかったことが本当に心残りで、
亡くなった時は今までのありがとうを手紙に書いて、棺の中に入れました。
伝わってるといいなぁ。
  • 花菜
  • 2013/11/26 10:05 PM
すっごく美味しそうな(絶対美味しい!!!)お弁当ですね☆
ご実家は安城なんですね!驚きました(*^^)v
大府の巨峰畑は私の実家から徒歩10分の所にありました。
お盆の時期に出回るので、その時期になると故郷を思い出して、帰りたいな…と思ってしまいます。
サラメシ、私も大好きで毎週見てますよ!
金沢に来て興味を持ったのは、塩麹と甘酒です。簡単にできて美味しいです。
高木麹商店というお店がおススメですよ(*^。^*)
ここで麹を購入して仕込んでます。
  • ゆみん
  • 2013/11/26 10:11 PM
花菜さん⇒
私も「きょうの料理」好き。ビギナーズも合わせてこれまた録画してます(^^ゞ
小さい頃から母とみてそれから就寝する習慣でした。
そして一人暮らしになった今でもそのご様子。
母はレシピ本を持っていなかったので、今思えば「きょうの料理」や土井勝さんや金子信雄さんの料理番組を広告の裏に書きとめることで学んでいたのかもなんて思います。
今でも上沼さん観てるらしい^^
栗原さんの回は私も楽しみにしています。
どんな詰め方でもお弁当箱のあの小さな世界っていいもんですね。
おばあさま、花菜さんにお弁当作るのが楽しかったと思いますよ。
そしてその感謝の気持ちは絶対に伝わっていますから。
姿はなくても、いつも傍で花菜さんとりおくんとご主人と、
花菜さんを取り巻く環境やお友達全てを微笑ましく温かく見守ってくださっているはずです^^
  • takico*
  • 2013/11/27 11:59 AM
ゆみんさん⇒
近いですね〜^^
そうそう、巨峰はお盆の時期ですもんね。
我が家は北崎の佐野果樹園さんばかりです。
一緒に安城の名産なしやいちじくも買い付けに回ります。

北陸はどうも生活の中に麹が身近に存在するようですね。
高木麹商店さんマークしておきます!
私も福井越前市のマルカワみそさんをごひいきにしています。
おかげで味噌も手作り、塩麹・しょうゆ麹・三升漬け・豆板醤・甘酒…
と、ありとあらゆる麹ワールドに手をつけました(^^ゞ
それが楽しくて仕方ありませんでした。
今度千葉でご縁があり手作り醤油を仕込みます。
またブログでご報告しますね^^
  • takico*
  • 2013/11/27 12:15 PM
美味しそうなお弁当〜!
そぼろ作ってくれて嬉しいです!ありがとう〜^^♪

お母様のお弁当のお話し、胸があたたかくなるなー。
愛情いっぱいのご飯は本当に美味しくて幸せなんですよね。

今は毎日作る立場になったけれど、作る方も楽しいのだと知りました^^
お昼には、きっと今頃。。。なんて離れていても考えるしね^^
うん。お弁当ってステキ。
  • *AYA*
  • 2013/11/28 10:25 PM
*AYA*さん⇒
AYAさんのお料理、私の味覚にぴったんこ!なので美味しいって分かっていて作りました。
おいなりさんも美味しかったな〜^^
試行錯誤やってみるんですが、いつも味付けが濃くなってしまうので、
今度AYAさんレシピ、載せてください!
  • takico*
  • 2013/12/02 3:25 PM



comment








   
trackback URL
trackback
<< NEW | TOP | OLD>>