takico* life
結婚で転勤族の嫁、いわゆる転妻に。
生まれ育った愛知から横浜→福井→千葉、そして2015年3月故郷愛知に転勤。
「海の幸」「畑の幸」に恵まれたここ愛知で思う存分楽しみたいと思います♪

calendar : entries : comment : category : archives : another takico* : profile : others
編み物が似合う季節 * * * 2012.12.21 Friday
 


私が好きなスポット。
県立図書館の駐車場にて可愛い木の実を見つけました。
曇り空も悪くない。



今日は冬至。
福井市内は12月前半に積雪がありましたが、今は落ち着きすっかり溶けてしまいました。
週末からまた積雪がありそうです。
それでも明日からまた日が長くなると思うと嬉しくなります。
今晩は実家の柚子をお風呂に入れて温まろうと思います。


来年の目標を立てました。
それはまたおいおい綴るとして。

普段の暮らしはやりたいことを後回しにしてしまったり、基本のんびり屋の私はだらしない。
その癖、火がつくととことんのめり込んでしまったり。

その結果がこれ。



ニット帽をひとつ完成させました。

初めて挑んだ編み目模様、意外や早く進行しあっという間に終了。
飽きてしまう前に完成しました(笑)
今年の雪かきはこの子が出動です。

この編み目を気に入ってしまったので、次なる作品へ取り掛かり。
あ。
その前に、年内中にやらなくてはいけないことがあれこれ・・・
優先順位を間違えないように。
暫くお預けにします。
宣言。




外の雪を観ながら暖かいお部屋でhandmadeが似合う。
福井はそんなところです。




               
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ   
               







親子代々 * * * 2011.06.21 Tuesday
今日の天気は雨のはずだけど、雲の間は青空が広がっています。
そして心地良い風が部屋に吹きこんできます。
雨の多い北陸、今年は天気予報を裏切り、
晴れ間が広がる日が多くとても過ごしやすく感じます。

この季節、九頭竜川沿いにはかっこうが飛来するらしく、
時折鳴いているのが聞こえてきます。
癒されるっ〜



今年生まれて初めて梅を漬けました。
去年ぐらいからかな〜、自分で漬けてみたい願望が生まれたの。

実家の母は毎年梅干しを漬けていますが、
大元は祖母が毎年漬けていたところから。
母も祖母が漬けていたのを真似して漬け始め、
そして私もその番がやってきた。
遺伝ですな〜。



一週間前に漬けた梅シロップ。
良質な南高梅と甜菜糖の氷砂糖が手に入ったので。
随分と水分が上がってきました。
毎日朝晩のチェックと揺らしが楽しい日課。

これはまだ序盤。

次は梅干しと梅酒。
こちらは福井産で漬ける予定です。
梅干しが出来たら実家の母が漬けたのと交換しようねと約束してます。
楽しみ♪

我が家には梅用の瓶がごろごろ
味噌に梅に・・・。
次のお引っ越し、大変だ〜(今から心配しても仕方ないけど・・・)


にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 転勤族の主婦へ 
JUGEMテーマ:日々のくらし
 



夫がクッキー作り? * * * 2011.02.13 Sunday

3連休はあっという間に終了。

金曜日の夜、kantaくんに「明日明後日のご予定は?」
と尋ねたところ、

「クッキーを焼く」

との返事。
takico*(心の声):「はいはい、またつまらないご冗談を。」

takico*:「で、結局どうするの?」
kanta:「クッキーを焼く。」
takico*:「・・・。」

どうも本気らしい。。。
バレンタインデーの月曜日に、職場の女性方へ手作りクッキーを差し上げたいのだとか。

日曜の昼さがり、二人で買い物に行き材料を揃えてきました。
私ですら、クッキー作りは何年振りか。
(kantaくんに手作りクッキーを焼いたことがないと気付く。。。)
さくほろクッキーを焼きたいなという妄想はよくしてますが(笑)

お料理なんて全くできないkantaくんが、クッキーなど出来るのか?
少し不安、いや、かなり不安な気持ちを隠しつつスタート。

私は気持ちだけ?サポートさせて頂きました。



コネも伸ばしも型抜きもkantaくんがやってました。
そこに私がスマイルを吹き込んで。



焼けた〜、焼けた〜!
上手に焼けました。

オーブン2段、3回まわして100数枚。

冷ましている間、並んだクッキーを見てkantaくんがニヤニヤ(笑)
嬉しそう
そうだよね、誰だって達成感というか満足感というか。



みんなからもスマイルもらえるといいね。

そして袋詰めもしてみました。

つい最近、シーラーを購入したばかりのtakico*。
手作りものをラッピングにまで拘ってみたいな〜と思って、思い切って購入したのだ。
早速出番がやってきた!

エージレス(脱酸素剤)もあったんだけど、
そこまでやると本当は買ったんじゃないの〜と信じてもらえないといけないからと
やめました(笑)



みんな喜んでくれるといいね。
私も反応楽しみ。

kantaくん、流石に疲れたご様子で、
ご飯を食べた後、ぐ〜ぐ〜といびきをかきながらお休みです。
その横で私はブログを更新中。





↓応援宜しくです。ポチッと♪
にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ   



味噌を作りました * * * 2011.01.27 Thursday

昨日今日と雪が降り続いています。
この時期今が一番ピークなのかな。
どんどん積もって、景色のホワイトパーセンテージが増してきてます。
積もれば積もるほどテンションあがってしまう私




昨日、いつものぴあっぱさんで味噌作りをしてきました。
実はtakico*、味噌作りは2回目。
10年ぐらい前にも一度知人宅で作り、実際手作り味噌を食してました。

もちろん、その頃は愛知に住んでいたので、豆味噌(代表的なのは八丁味噌)。
豆味噌は私にしてみれば生まれ育った味。
でも日本全体で見たら豆味噌文化は狭いもの。
だからこそ、大切にしていきたい味です。
(必ず冷蔵庫には八丁味噌を常備してます)

ただ、地産地消・身土不二・スローフードとあるように、
福井に住んでいるのだから、その土地ならではのお食事を楽しみたいという気持ちもあり、
今回は米味噌にしました。
横浜出身のkantaくんには米味噌がおふくろの味でしょうし。


まず、米麹とお塩をムラなく手で混ぜ合せます。
米麹に塩をまんべんなくコーディングするように。



知ってましたか?
豆味噌米味噌と言ってますが、麹の種類で違ってくるのです。
八丁味噌は豆麹、米味噌は米麹を使うということです。
隣では麦味噌を作っていらっしゃる方がいました。
麦麹は米麹に比べてまんまるのカタチでした。
(米味噌は東日本全域、豆味噌は愛知、麦味噌は九州地方が一般的に飲まれていると言われてます。)



そして柔らかく蒸した大豆を冷まし、ミンサーで挽き、
先ほどの麹+塩と混ぜ合わせていきます。
ここでしっかり混ぜ合わせ、味噌玉を作り空気を抜きながらしっかり容器に詰めていきます。

出来上がりは10カ月後。
先は長いです。

味噌の発酵は夏の土用丑の辺りがピーク。
その反対、一番寒い時期と言われる大寒辺りに仕込むのが理想と言われてます。

さあ、美味しくなあれ。
出来上がりが待ち遠しいな。






↓楽しいことがいっぱい詰まった日々。貴重な毎日。
にほんブログ村 料理ブログ ル・クルーゼ料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ 
JUGEMテーマ:日々のくらし 



1/4 >>